Top >  子犬を飼う前に必要なもの >  犬と一緒にいる時間

犬と一緒にいる時間

犬には、愛情を与えることが大事です

愛情を与えないと、ストレスになってしまいます


犬を飼ったあとに、きちんと接してあげられる時間はありますか?


一人暮らしで飼っている人もいますが、

1日中、誰か家にいて犬と接してあげられるほうが、犬にとっては良いです


1日中、家を留守にして、犬を一人ぼっちにしてしまったりすると

それは、犬にとってストレスになります


ストレスや分離不安から、留守中に狂ったように吠えたり、

自分の足を噛んだり、円形脱毛症になったり、何かしら症状が出てきます


出来れば、そんな負担は犬にかけないようにしたいものです


ですから、せめて一緒に居るときはたっぷり愛情を注いでください

十分な愛情を与えることで、ストレスや分離不安から逃れることは出来ます


ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【はじめて子犬を選ばられる方が見ている人気ページです】


ペットショップで選ぶ場合のアドバイス

犬のしつけ方法も一緒に知っておきたい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

子犬を飼う前に必要なもの

子犬を飼う前に、必要なものがあります。
また、1つでも欠けるものがあれば、
子犬を飼うのを見直してください。

子犬を飼うには、大きな覚悟が必要です。
喋ることが出来なくても、相手は生き物。

飼うと同時に、大きな生命の責任も
全て飼い主が背負うことになります。

関連エントリー

犬は可愛いだけじゃ飼えない
永遠の別れを受け止めておく
犬に愛情を与える
犬と一緒にいる時間
経済的な余裕も必要です
居住スペースを確保しておく
15年後何をしていますか?
犬のアレルギーを知りましょう
あなたが妊娠や出産をした時は




失敗しない子犬の飼い方・選び方メールセミナー 犬の飼育暦15年の愛護スタッフが教える【失敗しない犬の飼い方・選び方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録