Top >  子犬を飼う前に必要なもの >  居住スペースを確保しておく

居住スペースを確保しておく

居住のルールが守れていない飼い主が多くみられます

そんな人にならないようにしましょう


まず、犬は飼育許可を得た場所でないと飼えません


ですが、許可されていない場所(マンションなど)でも、

犬を無断あるいは隠して飼っている人が多過ぎます


ちゃんと、許可のあるところで飼育をしてください

契約違反と認められると最悪の場合、

強制退去又は犬を処分ということになりかねません


ヒソヒソ暮らしても、犬は幸せではありません

もっと、自由に生かして上げましょう


ペット可マンション専用の検索サイトもありますので

もし今、窮屈な思いをされていたら、是非ご覧ください!

素敵なマンションがたくさんありますよ(^^)

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【はじめて子犬を選ばられる方が見ている人気ページです】


ペットショップで選ぶ場合のアドバイス

犬のしつけ方法も一緒に知っておきたい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

子犬を飼う前に必要なもの

子犬を飼う前に、必要なものがあります。
また、1つでも欠けるものがあれば、
子犬を飼うのを見直してください。

子犬を飼うには、大きな覚悟が必要です。
喋ることが出来なくても、相手は生き物。

飼うと同時に、大きな生命の責任も
全て飼い主が背負うことになります。

関連エントリー

犬は可愛いだけじゃ飼えない
永遠の別れを受け止めておく
犬に愛情を与える
犬と一緒にいる時間
経済的な余裕も必要です
居住スペースを確保しておく
15年後何をしていますか?
犬のアレルギーを知りましょう
あなたが妊娠や出産をした時は




失敗しない子犬の飼い方・選び方メールセミナー 犬の飼育暦15年の愛護スタッフが教える【失敗しない犬の飼い方・選び方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録