Top >  子犬を飼う前に必要なもの >  15年後何をしていますか?

15年後何をしていますか?

犬は、約15年程生きると言われています

その間、犬と飼い主は一緒に暮らしていくことになります


あなたは、15年後何をしていますか?


出張で海外に。

結婚して家を出る。

はたまた。。。あなたは生きていますか?


ちゃんと15年後のことも考えて犬を飼ってあげてください


15年後に犬が、路頭に迷うようなことが無いように

処分されることが無いように、計画を立てるとも大切です

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【はじめて子犬を選ばられる方が見ている人気ページです】


ペットショップで選ぶ場合のアドバイス

犬のしつけ方法も一緒に知っておきたい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

子犬を飼う前に必要なもの

子犬を飼う前に、必要なものがあります。
また、1つでも欠けるものがあれば、
子犬を飼うのを見直してください。

子犬を飼うには、大きな覚悟が必要です。
喋ることが出来なくても、相手は生き物。

飼うと同時に、大きな生命の責任も
全て飼い主が背負うことになります。

関連エントリー

犬は可愛いだけじゃ飼えない
永遠の別れを受け止めておく
犬に愛情を与える
犬と一緒にいる時間
経済的な余裕も必要です
居住スペースを確保しておく
15年後何をしていますか?
犬のアレルギーを知りましょう
あなたが妊娠や出産をした時は




失敗しない子犬の飼い方・選び方メールセミナー 犬の飼育暦15年の愛護スタッフが教える【失敗しない犬の飼い方・選び方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録