Top >  子犬はどこで選ぶ? >  ペットショップで選ぶ場合

ペットショップで選ぶ場合


【ペットショップで選ぶ場合のアドバイス】


こんにちは!「失敗しない子犬の飼い方・選び方」運営者の藤田かえでと申します

サイト運営者紹介


一般的に多いのが、ペットショップで選ぶ場合ではないでしょうか

私も、このペットショップなら安心で大丈夫だというペットショップを把握しています


ちなみに以下が、ペットショップで子犬を選ぶ場合のポイントです


・糞尿が散らばっていないか?

・血便をしていないか?

・子犬は汚れていないか?


・耳アカや目ヤニはちゃんと手入れされているか?

・ショーケースの中は新聞紙でなく、ちゃんとシートを敷いているか?

・エサをあげている器の材質は紙でなく、きちんとしたお皿か?


・常に水分補給が出来る状態か?

・子犬を抱っこするとき、抱っこする人に消毒をさせているか?


以上です


これは最低限の項目です

ですから、ひとつでも守られていないようであれば

そのペットショップからは早々に立ち去った方がいいでしょう


内容の詳細については、こちらのページからご覧ください

失敗しない子犬の選び方一覧


地元のいろんなペットショップへ何度出向いて

しっかりと吟味してください!

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【はじめて子犬を選ばられる方が見ている人気ページです】


ペットショップで選ぶ場合のアドバイス

犬のしつけ方法も一緒に知っておきたい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

子犬はどこで選ぶ?

子犬と運命的に出会うのもステキですが、
衝動買い(飼い)ではなく、ちゃんと考えてからにしましょう。

関連エントリー

はじめての方へ
ペットショップで選ぶ場合
犬のしつけ方法
犬の保険をチェック
ペットショップで選ぶ場合
ブリーダー、犬舎から選ぶ場合
保健所を利用
保護施設というのがあります
一般家庭からの里子




失敗しない子犬の飼い方・選び方メールセミナー 犬の飼育暦15年の愛護スタッフが教える【失敗しない犬の飼い方・選び方講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録